「原神」が外国語学習教材として優秀すぎる件

原神がめちゃめちゃ面白いです(また言ってる)
オープンワールドの自由度が非常に高いアクションゲーなのですが、とにかくグラフィックが綺麗で、キャラも可愛く、シナリオも個人的に好ましいです。
というのはまた別記事にするとして(※未定)、今日はちょっと変なことを書こうと思います。
筆者がこのゲームに感じているのは、「もしかすると外国語の学習教材としてとても優秀なんじゃね!?」という可能性です。

スポンサーリンク

12ヶ国語対応(2021年現在)

というのもこの原神というゲーム、miHoYoという中国の会社が開発しているのですが、中国語はもちろん、日本語を含む12ヶ国語に対応しているのです。
日本語・英語・中国語・韓国語はボイスも対応済みで、且つ簡単に切り替えることができます。ちなみに言語拡張パックはひとつの言語毎に1ギガ程度です。
そしてなんと、いつでも既読のストーリーを確認可能+ボイスも再生できるアーカイブという神機能が備わっています。
つまり、推しキャラのセリフを12通りの言語(ボイス付きなら4通り)で楽しめるということ。
言語を切り替えると微妙にニュアンスが変わったりもするので、「〇〇語版のこのキャラ、こんなこと言ってる」という方向でも楽しめるのではないでしょうか。筆者はも の す ご く 楽しんでます。
ちなみに英語版の鍾離先生はオペラを観に行くそうです。訳としてはきっと何も間違っていないのですが、急にとてつもなくハイカラな感じになってしまってちょっとおもしろいです。

(とはいえ、言葉遣いの正確性については大丈夫なの?という懸念はあるかもですね……。
たしかに日本語でプレイしていても、細かな部分になると表現が所々あやしかったり誤字脱字していたりするところもありましたが、意味が通らないことはなかったし、特にメインストーリーにおいてはほとんど自然な言葉遣いだったので、他の言語の場合でもメリットの方が圧倒的に大きいのではないだろうかと個人的には思います。

対応言語

・中国語(簡体・繁体) ボイスあり
・英語 ボイスあり
・韓国語 ボイスあり
・日本語 ボイスあり
・スペイン語
・フランス語
・ロシア語
・タイ語
・ベトナム語
・ドイツ語
・インドネシア語
・ポルトガル語

活用例

日本語

普段目にしている日本語のテキスト。

英語

同じ箇所の英語版。
学生の時にこのゲームを知りたかった。

中国語

中国語(簡体)。
びっくりするほど文字数がシュッとしてます。
そして中国語は勉強したことないのにも関わらず、漢字のおかげでなんとなくわかるという不思議。

韓国語

韓国語。
ハングルも読めたら便利だろうなぁ。

ロシア語

個人的な趣味によりロシア語をピックアップ。

お分かりいただけただろうか……
どの言語でもパイモンは可愛いということが!!

と、いう感じで、最近このゲームで少し変な楽しみ方をしております。
改めてこれ、学習効果凄いと思うんですよね。筆者が1年後とかに中国語検定とか取ってたら褒めてください。笑
なにはともあれ原神面白い。めっちゃ人に勧めたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク