【原神】タオバオの公式ショップで買い物をしたい!③公式ショップで購入するメリット・デメリット

前記事はこちら↓

原神の公式ショップで買い物がしたかった(直球) ので、タオバオ(淘宝)に登録+購入してみましたの記録です。(2021年時点) 一瞬代行業...
↑の続きです。 このページではショップのフォロー・会員登録、商品購入までの手順を説明します。 フォロー・会員登録 1.公式ショップ...

関係ありそうな記事はこちら↓

先日、タオバオで注文した商品の発送が「○月○日までに発送」の日付よりも遅れたことがありました。 予約商品でもない&同じ店舗で注文し...

そんなこんなでタオバオの使い方を覚えてしまったわけなのですが、個人的に公式ショップ(原神旗舰店)から直接購入して良かったと感じたことや、逆にデメリットに感じたことをまとめます。

メリット

①商品の値段が安い

日本で販売される同商品と比べると、値段が数百円〜1000円程度安い傾向にあります。
日本国内での販売の場合、輸入にかかる費用等が元の値段に上乗せされているため、当然といえば当然ですね。
商品代が安い代わりに、そこそこの値段の国際送料は自分で払わなければなりません。前記事にも書きましたが、送料は1配送あたり約2000円と考えれば良いと思います。
しかしこれはつまるところ、まとめて買えば買うほど(国内販売で買うよりも)お得、ということになる……んじゃないかな……と思っています。

②日本での発売を待たずに購入することができる

公式ショップでの予約が開始してから、日本の各ショップでの予約が始まるまでに、長くて数ヶ月のタイムラグがあります。
誰よりも早く予約したい!という方であれば、公式ショップの利用がおすすめです。

③ポイントがつく

公式ショップの会員になると、購入金額1元ごとに1ポイントのポイントが付与されます。
ポイントを貯めると、限定グッズと引き換えることができます。

例↓

このように、色紙などのグッズと引き換えることができます。

※期間によってあったりなかったりするみたいなのでご注意を。

スポンサーリンク

デメリット

①不測の事態が起こった際の対応に不安がある

タオバオや公式ショップ側の対応に不安があるというよりは、自分がうまく対応できるかという点に不安があります
例えば、頼んだはずの商品が輸送中に消えた場合や、間違った商品が届いた場合、届いた商品が破損していた場合など、不測の事態が起きた際に、うまく問い合わせることができるでしょうか。(言語の壁…ッ!)
やろうと思えばできるかもしれませんが、果てしなく労力と神経を使いそう、と思いました。
まあこれは発生確率としては低そうですが、そういった場合の対応も覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。

②輸送期間が長い

強いていうなら、程度のデメリットです。

注文してから発送されるまでに(注文対象が予約商品であったり、時期が繁忙期である場合を除き)1日〜2日程度
そこからターミナル的な施設に着くまでに1日程度
国際送料を支払ってから出庫されるまでに1日程度
自宅に届くまでに7日〜10日程度

の時間がかかります。
※首都圏の場合

筆者はあまり気になりませんが、輸送期間の長さを不安に感じる方は避けておいた方が良いと思います。

まとめ

個人的に良いと感じるのは、安く買える・最速で予約できる・ポイントなどで限定グッズと引き換えられる点
何より公式に直接お金を落とせるのがGOOD。

逆に不安に感じるのは、不測の事態に自分がうまく対応できるかという点と、輸送期間が長い点

また、日本製のグッズやフィギュア(ねんどろいどなど)に関しては、国内で注文した方がスムーズかもですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク