【インスタ映えお菓子】「Galler」のミニバーを買ってみた カラフルな包装が可愛いチョコ

バレンタインだったので(?)チョコレートを買いました。
「Galler(ガレー)」のミニバー24個入り。
もうね、見た目が可愛すぎて抗えなかった。このカラフルさ。色鉛筆みたい。

絶対にインスタ映えする。(インスタやってないけど)

Galler Belgian Chocolates

スポンサーリンク

Galler(ガレー)について

Gallerはベルギー王室御用達ブランドで、2000年に日本に進出したそうです。

1976年にジャン・ギャレーという人物が創業し、たった18年で王室御用達ブランドに登り詰めたのだとか。

そして、このチョコレートバーは代表商品のひとつ。

Galler Belgian Chocolates

中身

全11種のチョコレート

Galler Belgian Chocolates

このように、全部で11種類のチョコレートが入っています。

右から

「ミルク・プラリネ(ヘーゼルナッツプラリネ入りミルクチョコレート)」
「ホワイト・マノン(ヘーゼルナッツクランチ入りコーヒームースを包んだホワイトチョコレート)」
「ダーク・プラリネ(ヘーゼルナッツプラリネ入りダークチョコレート)」
「ミルク・クルスティヨン(クリスピープラリネ入りミルクチョコレート)」
「ダーク・ラズベリー(ラズベリークリーム入りダークチョコレート)」
「ホワイト・プラリネ(ヘーゼルナッツプラリネ入りホワイトチョコレート)」
「ダーク・カフェ・リエジョワ(コーヒームース入りダークチョコレート)」
「ホワイト・ピスタチオ(ピスタチオ入りホワイトチョコレート)」
「ミルク・ピエモンテ(ヘーゼルナッツプラリネクランチ入りミルクチョコレート)」
「ダーク・オレンジ(オレンジフィリング入りダークチョコレート)」
「ダーク・バニラ(滑らかなバニラムース入りダークチョコレート)」

となっています。
カラーがたくさんあるので、推し色を組み合わせたりできそう。(オタク感)

Galler Belgian Chocolates

このように、外側はダーク・ミルク・ホワイトの3種です。さらに中にはムースやクリームなどが封入されています。

Galler Belgian Chocolates

↑断面。中のクリームが滑らかで口溶けも良い!

味はもちろんとっっっても美味しかったです!家族と一緒に食べたのですが好評でした。

紅茶やコーヒーとも合いすぎておかしい。
チョコ食べる→紅茶うめ〜!→チョコうめ〜!→紅茶うめ〜!!→チョコ略
の無限ループが始まってしまうので大変危険な代物です。

というわけで、プレゼントなどにおすすめかもしれません。現場からは以上です。

スポンサーリンク