「リボステ-vs VARIA part II-」を見て思わず情緒がおかしくなった

うわーん!!!

#リボステ大好き

前回記事→

少し前……先々月?の話になりますが、舞台「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE vs VARIA part I」を見てきま...

(part1後に書いた記事も今読み返すとテンションおかしくて恥ずかしいなこれ……)

さてさて、というわけで、リボステのvsヴァリアー編part2を観て参りました。
立ち見で全景を堪能→最前ドセンで気が狂うという奇跡的なギャップがあったので頭がどうにかなりそうでした。
リボステ最高すぎて嗚咽と感謝の言葉しか吐けなく成り果てた奴が記事を書いてますので、なんやコイツと思ってもどうか生暖かい目で見てやってください。
ネタバレあります。ネタバレとは?

舞台を一桁列で見ることはあっても最前列で観る機会は普段あまり無かったのですが、まさかヴァリアー編でそれを引き当てられるとは。ヴァ女として一片の悔いなし!
異様に画質が良い(小並感)戦闘に迫力がありすぎる。
近すぎて怖い。
視界に収まらなくて怖い。
解像度が高すぎて怖い!!!!

スポンサーリンク

XANXUSがやばい

……XANXUSがやばい。(2回言った)

大切に演じてくださって本当に本当にありがとうございます……。

ヴァリアー編でのXANXUSは見てて純粋に怖いなと思うけれど、一方で彼の中でどこか張り詰めた感じがあって、憤怒の権化のようになっているのにどこか泣きそうな感じを受けるというか。

連載時から随分と時間が経っているので、私も当時よりは理解できることが増えたのだと思いますが(成長)
XANXUSめっちゃしんどい。

ボス目線で考えてみると、ちょっと辛すぎてわけわからないですね。
信じていたものは全部嘘で、後継者であるという自負でさえ打ち砕かれて、10代目であれかしとして名付けられた自分の名前をどう思ったんだろうなぁ。

9代目は実父ではないで1ショック
後継者にはなれないで2ショック
その事実を黙っていられたことにさらに3ショック
自分が蔑んできた者たちよりも格下(ボス定規)という事実で4ショック
なんか起きたら8年経ってたで5ショック
トドメに超格下(ボス定規)の知らん中学生が後継者ほぼ決定になってるで、もう……

無理だな!
自分に置き換えると発狂するな!!
16歳の心にそれはちと重すぎるよぉ……。
(ゆりかご〜争奪戦でXANXUSの心は16歳のままだと個人的には解釈しているので)

劣勢に立たされるにつれて感情的になっていくXANXUSは、悲しみや悔しさや、無念さなどそういう感情をひっくるめた全てを凄絶な怒りとしてアウトプットしてるのかなぁと思っちゃうんですよね……

まぁだからといって、やったこと自体は許されるわけではないのですがね。

実際のところはどうあれ、↑のようなことを悶々と考えさせられてしまった凄まじい熱量でした。
林田さん、ありがとうございます。

スクアーロの真相暴露シーンも静かに感情と感情が殴り合っていてとても良かったです……
あのシーン、スクアーロがXANXUSの出自を話すのを躊躇っているんですよね。当の本人に背中を蹴とばされる形で話しましたが。
自分の知っている真実を言語化することでXANXUSの矜持を傷つけるだろうし、また彼を本当に後継者にするつもりならその場で言うべきでないと迷ったんだろうなぁ。

リボステありがとう大感謝祭カーニバル

というか。
推しキャラ云々とかそういうことよりも、舞台そのものが良質なエンタメとして半端ねぇわけですよ。
え、リボーンって面白すぎない?

また徹夜で全巻読み返しそうになってるんですけど、勘弁してください。

面白い作品を面白いまま舞台化するのが凄い。
テンポといい、緩急といい、全体の構成といい、演出といい、

神なのか?

原作が面白いのはたしかなのですが、舞台版の脚本の力を感じずにはいられませんでした。
一瞬たりとも中弛みすることがなく、テンポが早いとも感じず、かといって内容が薄くもなっておらず。
なんだか引き締まった舞台だったなぁ……。今回はシリアス多めだから余計にそう感じるのかな。

前説では皆のルッスーリア姐さんが出てきて、明るく楽しく諸注意とフォトタイムをしてくれます。
連写するのよぉ〜!!と言いながらメタルニーを決めていましたが、跳躍力がありすぎて30mは跳んでました。
どうしたんですか?滞空時間おかしくないですか?

みんな生き生きとしているから、キャラの魅力を再確認できるんですよね。骸と雲雀の大人気っぷりの理由がよく理解できました。
そういえば、和田さん演じる骸は初めて生で観たのですが、スタイルがリアル骸だわ足が長いわ殺陣がキレキレ無双だわ足が長いわで
エーーッ骸かっこいいな〜!!!

それからクロームちゃんが最高に可愛くて、あと背中と御御足が大変素晴らしくて(変なところ見ててすみません)、触手に絡みつかれたりしてるの見て私は……私はどうすればいいのかわからなかった……

前回よりもさらにパワーアップした演出

幻術を使うくだりが多かったpart2。
part1の時もそうでしたが「これどうやって再現するの?」と思っていた物が、なんということでしょう!
プロジェクションマッピングがプロジェクションマッピングをプロジェクションマッピングです!!

安心してください!大体のことは製作スタッフの血と涙と汗とプロジェクションマッピングで何とかなります!!

スゥーッ(感謝の土下座)

ランチアさんはまさかあのワンシーンのためだけに来るのかな?と思っていたら、映像出演でした!
リボステ、映像の使い方がほんと上手いんですよ……回想シーンとか、物理的に不可能な表現をする時とか。

未来編待ってます

この舞台に関しては何回も同じこと言ってしまうんですが、とにかく原作愛を物凄く感じます。

ありがとう、ありがとう。『家庭教師ヒットマンREBORN!』に愛をありがとう。

何かを見てこんなに幸せな気持ちになれるなんて、リボーン好きで良かった。
とても身体に良かった。
リボステは愛情たっぷりの健康食品でした。

次回も観に行きます!
本編的に未来編あると勝手にあると思ってるんですけどありますよね?

あってくれ!

アニメ『家庭教師ヒットマREBORN!』を見るならドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク