【原神】「大根入りの野菜スープ」を作ってみた! 気になる味は?【雑料理】

前回の「漁師トースト」に引き続き、「大根入りの野菜スープ」という料理を再現してみました。

自己流に解釈とアレンジを加えてそれっぽく仕上げています。そして毎度の事なのですが分量や手順など、いろいろ雑です。

前回↓

雑です(念押し) 「原神」が面白くて仕方ない最近ですが、ゲーム中に登場する「漁師トースト」という料理を思いつきで再現してみました。...
スポンサーリンク

「大根入りの野菜スープ」を作ってみた

「ダイコンをメインにした野菜スープ。ほのかに甘酸っぱいスープの中に柔らかいダイコンが隠れている。栄養バランスがとれた一品。」とのことです。

スープの色味と「甘酸っぱいスープ」という記載から、おそらくトマトがベースに含まれるのではないかと推測。上に乗っているのはおそらくミントでしょう。具は大根と……トマト……?

用意したもの

必須

・大根 10センチくらい
・トマト(色的・味の描写的に)×2個
・ミントの葉 3枚×皿数
・水(適当。300mlくらい)

お好み

・そのほかの野菜 今回は白菜と玉ねぎを入れました(余ってたので)
・肉(入れるとより美味しいかもと思ったので、今回は肉団子を入れました)
コンソメ 1個(味付け要員。具材的にはこれが一番あってると思う)
・塩
・コショウ
・マジックソルト(パンチが足りなかったので入れた)

余談ですが、マジックソルトは本当におすすめ。何にかけても美味いです。ガーリックやらシトラスやら、バリエーションが豊富なのもポイント。

肉を焼く?ならばマジックソルトだ!

スープを作る?よろしい、マジックソルトだ!

ジャガイモには?やはりマジックソルトだ!

と、すっかりジャンキーと化しています。

調理手順

以下のように調理しました。ご参考までに。

1 野菜を切る

まず、大根をカットします。円か半月か迷いましたが、今回は半月で。

トマトは片方だけスライスしておきます。残りの1つはヘタを取っておきます。

↑スライスした方

↑ヘタだけ取った方

カットした野菜(トマト意外)を鍋に入れる

本当は葉物野菜は後から入れると良いらしいですが、食べられれば別にどうでもよかったのでまとめて全部入れました(雑ゥ!)

今回水は300ml程度。野菜から水が出るので、少し少なめでもOK

ふたをして、強火でしばらく熱する

沸騰したタイミングで肉類を投下。アクなどは適宜取り除きます。

4 味付けをする

コンソメや塩コショウ、ハーブなどをお好みで入れます。

5 切った方のトマトを投下

味を整えたら、切っていない方のトマトを投下する。(皮が気になるようだったら事前に湯むきしても◎)

ふたをして、トマトが煮崩れるまで弱火〜中火で煮る

トマトが煮崩れてスープと同化してきたら、切った方のトマトを投入します。

↑煮崩れると良い感じのスープになります

切った方のトマトが煮崩れない程度に火を通す

もうええじゃろ!というところで火を止めます。

器に入れる

お好みの器にスープを入れます。

ミントの葉を洗ってから乗せる

ミントの葉を洗い、それっぽい感じでトッピングします。

完成

やったね!見た目はまあまあ!

食べてみた

じゅわっとした大根や、味が染み込んだその他野菜たちなど、普通に美味しい。美味しいのですが、

ミントの主張が強い。

ミントのおかげで後味に爽快感が加わり、普段食べ慣れない味わいになっています。地中海料理にギリギリありそうな雰囲気。
寒がっている人にこのスープを渡す的な任務があった気がするのですが、果たして本当に温まるか?と言われると疑問ですw

スープの方は、コンソメとトマトが合わさって、うまく甘酸っぱさを表現できたかなーと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク